HOME » 知って役立つにんにく卵黄の基礎知識 » にんにく卵黄の副作用

にんにく卵黄の副作用

にんにく卵黄サプリを摂る上で気をつけたい、副作用や注意点について解説しています。

にんにく卵黄サプリに副作用はあるの?

にんにくや卵黄は、非常に有用成分が豊富で効果が高い健康食品です。でも、これだけ効果の高いものだけに、気になるのが副作用のこと。にんにく卵黄サプリには副作用はあるのでしょうか。にんにく卵黄サプリを摂る上での注意点について、調査してみました。

妊娠中・授乳中でもOK!

まず気になるのは、妊娠された方や授乳中の方への影響のこと。体力が低下する時期ですから、にんにく卵黄で栄養補給をしたいところですよね。

調査によると、にんにくや卵黄を摂っても妊婦さんやお子さまには影響がないそうです。通常通り飲んでいても問題はありません。

ただし、メーカーによってはにんにくや卵黄以外の成分が入っていることもあります。メーカーのWEBサイトなどをチェックして、妊娠中でも飲めると明記している商品を選ぶとよいでしょう。

卵黄のコレステロールは善玉コレステロール

卵黄が含まれることで、コレステロール値が高くなってしまうことを心配される方が少なくないと思います。でもご安心ください!卵黄のコレステロールは、積極的に摂りたい「善玉コレステロール」なんです。

からだで悪さをするのは「悪玉コレステロール」。善玉コレステロールは、血液中の悪玉コレステロールを減少させる効果があると言われています。しかも、コレステロール値が低くなりすぎると、ガンにかかる可能性が高くなるのだとか。

また、卵黄に豊富に含まれるコリンは、コレステロール値を適正にコントロールする作用があります。そのため、にんにく卵黄でコレステロールを摂ることは問題ないと考えられているのです。

摂り過ぎにだけ注意!

とはいえ、毎日規定量の2倍や3倍の量のサプリを飲んでいれば、体調を崩す可能性があります。にんにくは粘膜への刺激が強いので、飲み過ぎれば胃腸の調子が悪くなるおそれも。

また、にんにくには血液をサラサラにする効果があるため、規定量なら問題ないのですが、あまりに摂り過ぎてしまうと傷口の血が止まりにくくなったり、鼻血が出やすくなることがあります。

こういった注意点も、定められた量を飲む分には心配ありません。安心してサプリを摂って、毎日の健康管理に役立てましょう。