HOME » 知って役立つにんにく卵黄の基礎知識 » にんにく卵黄の飲み方

にんにく卵黄の飲み方

にんにく卵黄の効果が出やすい、サプリメントの正しい飲み方を解説しています。

効果が出やすい、にんにく卵黄の正しい飲み方とは?

サプリメントは、ただ気まぐれに飲むだけでは効果が弱くなってしまうことをご存知ですか?毎日飲み続けることはもちろん、服用時間や摂取量などを工夫することで、よりその効果が高くなるのです。

まずは、にんにく卵黄サプリを摂るベストなタイミングから解説していきましょう。

にんにく卵黄サプリを飲むなら食前・食後がベスト!

サプリメントは薬ではないので、避けるべき時間というものはありません。しかし、その効果を十分に引き出すには、食前・食後がベストです。

にんにくに含まれるアリシンには、強力な殺菌作用があります。そのため、空腹時に飲むと胃が荒れてしまう可能性があります。ですから、食前か食後に飲むのがオススメ。

また、コレステロール値を下げる効果は、食後のほうが高くなります。その意味でも食事の直前か食後に飲むのがベストと言えるでしょう。

他にも、にんにくには肝機能を高める作用もあります。もしお酒を飲むのなら、先ににんにく卵黄を飲んでおくと悪酔いしにくくなりますよ。

一度に飲んでも分けて飲んでもOK!

にんにく卵黄の摂取量は、製品によって成分構成が違うので、自己判断で適切な量を定めるのは難しいと思います。大切なのは、メーカーが推奨する摂取量を毎日飲み続けること。

1日の摂取量が変わらなければ、一度に全部飲んでも、朝昼2回や朝昼晩の3回に分けて飲んでも問題ありません。

少量でも毎日続けることが大切!

にんにく卵黄サプリは、一度や二度飲んだだけでは本当の効果はあらわれてきません。毎日続けて飲むことで、だんだんと疲れにくく病気になりにくい体質になることが実感できるのです。

少しずつでもいいので、まずは1ヶ月、毎日飲み続けてみましょう。きっとにんにく卵黄サプリの素晴らしい効果が実感できるようになるはずです!

適正量を摂取する!

にんにくの効能は適量以下だと効果が感じられませんが、適量以上摂取すると、副作用が出る可能性があります。飲み過ぎると胃腸障害や便秘・下痢、貧血、口角炎や皮膚炎などの副作用が出てしまいます。

また海外では、外科手術や出産前のにんにくの摂取は、出血を促進するため注意が必要だと警告しています。そのため、商品に記載されている通り、用法用量を守って摂取するようにしましょう。

薬との飲み合わせは医師に相談すること!

にんにくサプリにかぎらず、サプリと薬の飲み合わせには注意をするようにしましょう。常飲している薬がある人は、医師に相談をするようにしましょう。にんにくには血液を固まりにくくする働きを、さらに強めてしまう副作用があるので、心臓病の投薬を受けている人は特に気をつけてください。

漢方にも注意が必要で、麻黄湯や葛根湯は漢方薬の代表的な物ですが、これらには通常の咳止めや、気管支拡張薬などに含まれる成分と同じような効果があります。そのため麻黄湯や葛根湯を飲むと、血液濃度が通常より高まり、にんにくサプリと併用すると血流が良くなりすぎて、トラブルになる可能性があるので注意が必要です。